母乳育児 悩み

母乳育児 悩み

お乳が出ない、不味い等々

 

 

上の娘を生んだときは、なかなかお乳が出なくて、その少量のお乳だけでは、娘が「足りーん!」とばかりに、火がついたように、泣いていたので、悩んで思い詰めていましたが、結局、お乳がなかなか出ないので、助産婦さんに相談したところ、市販の赤ちゃん用のミルクを赤ちゃんに与えるよう勧められたので、え〜ミルク?と罪悪感を持ちながら(初めての子どもだったので、新米ママは自分のお乳があまり出なくて、子どもにミルクを飲ませることにとても罪悪感がありました)足りない分は、やむを得ず、ミルクを飲ませていました。下の息子を生んだときは、お乳の出は大丈夫だったのですが、ちょっとお乳にわるいもの(お酒は飲まなかったですが、お餅や甘いものなど)をわたしが摂ってしまうと、赤ちゃんが飲むお乳は、とても不味いものとなるそうで、確かにお乳はたくさん出るのに、突然、口から母の乳首をちゅぱっと外してしまい、ぷいっと横を向かれ、「こんな不味い乳は飲みとぅない」とでも言うかのように、拒否されていました。

 

母乳育児にはとても多くの悩みがあると思います。ストレスから肌の調子が悪く、ニキビが出来てしまうこともあるのではないでしょうか。
ニキビ占いとニキビの予防についてはこちら!http://www.bde-kedgebsbordeaux.com/entry8.html

 

 

また、母乳育児中にも飲むことが推奨されている葉酸サプリメントですが、どのようなものを選んでいますか?
どのようなサプリメントが良いのか迷った時は、このサイトを参考にしてみてくださいね。

 

また、ベルタ葉酸サプリにはどのような成分が含まれているのかということについても、知っておくことをおすすめします。

桶谷式のマッサージに出会って解決!

 

 

一般的に、桶谷式という、故人であられる桶谷そとみ先生が考案された、痛くなくて、おっぱいがよくでる桶谷式治療手技(乳房マッサージ)を行える、助産婦さんにうちに来ていただくことが出来たことで、母乳についての悩みがなくなりました。うちに来ていただけることで、赤ちゃんを連れて出掛けなくて済みましたし、赤ちゃんもいる中で(どこかに預けなくて済むので、家で安心してマッサージしていただける)、カチカチになって痛くなってしまったおっぱいに乳房マッサージを行っていただいたり、 赤ちゃんが飲まなくて、古くなってしまったお乳を出すやり方や、お乳が不味くなる食べ物を教えていただいて、お母さんはお乳を与えている間は、それを避けるよう教えてくださったりしたので、様々な、母乳についての問題を親切に教えていただいたことが、わたしの母乳の悩みをすっかり解決してくださいました。その助産婦さんに出会ってから、一切、母乳の悩みはなくなり、子どもにも喜んでもらえるお乳が出るようになりましたし、卒乳のときも助産婦さんからの助言で、おっぱいにへのへのもへじを書いたことで、あっさりと卒乳してくれることができました。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます♪


ホーム RSS購読 サイトマップ